投稿者アーカイブ:yoco

国産量子コンピューター試作機、無償公開へ

2017年11月21日

2017年11月21日
11月20日の朝日新聞の記事にスーパーコンピューターをはるかに超える高速計算を実現する「量子コンピューター」の試作機を、国立情報学研究所などが開発し、27日から無償の利用サービスを始める・・・とあります。
ーー
関係する用語の読みをWEBから拾いました。

米IBM(アイビーエム)International Business Machines Corp.の略称
カナダのD―Waveシステムズ(ディー・ウェイブ・システムズ)
米航空宇宙局NASA(ナサ)

京(けい、英: K computer)は、理化学研究所計算科学研究機構(神戸市)
に設置されたスーパーコンピュータの名称(愛称)

革新的研究開発推進プログラム ImPACT(インパクト)
Impulsing PAradigm Change through disruptive Technologies Program

米国国防高等研究計画局 DARPA(ダーパ)

プログラム・マネージャー(PM)
科学技術振興機構・革新的研究開発推進プログラム・プログラムマネージャー
山本喜久(やまもと よしひさ)

「音訳の部屋」リビングルームをリニューアル

2017年11月21日

2017年11月20日
ブログ「音訳の部屋」リビングルームをリニューアルしました。スマートフォンやタブレットから見やすくなったと思います。パソコンではWindowsで字が薄かったのを直しました。

パソコンで字が小さくて見にくい時には「Ctrl」を押しながら「+」を押すと字が大きくなります。「Ctrl」を押しながら「-」を押すと字が小さくなります。見にくい時には字を大きくしてみて下さい。

本体の「音訳の部屋」は量も多すぎるのでパソコンの方が見やすいと思います。スマートフォンで見る時にはスマートフォンを横にして見て下さい。こちらは量が多すぎてリニューアルしてありません。

 

地震・津波・火山の統合観測網「MOWLAS」、「iPhoneX」の読み方

2017年11月4日

2017年11月4日
最近のニュースより
・「MOWLAS」(モウラス)
防災科学技術研究所は、国内の陸地や海底に設置した地震計や津波計など六つの観測網(計約2千観測点)を統合し、「MOWLAS(モウラス)」システムとして11月16日から運用すると発表した。地震や津波、火山活動をまとめて観測することで精度が向上するとしている。

・「iPhoneX」(アイフォーン テン)
アップルが3日発売したiPhone(アイフォーン)10周年記念モデルの「X(テン)」
ローマ数字の10ではなく、アルファベットの「エックス」と書いて「テン」と読ませている。
アップル日本法人の広報に尋ねると、「(基本ソフトの)『OS X』(オーエス・テン)も、エックスと書いてテンと読む。

「超電導リニア体験乗車」に行ってきました。

2017年10月26日

2017年10月24日
超電導リニア体験乗車を楽しんできました。
「リニア体験乗車」のページより予定が発表されるたびに申し込み、5回ほど抽選漏れ。やっと10月24日山梨リニア実験線1便に当選。ワクワクする楽しい一日でした。
※超電導リニア体験乗車実施に関するご案内(主催:JR東海)→こちら

乗車は10:25からなので、9:00開館の山梨県立リニア見学センターをゆっくり回りました。
超電導リニア中央新幹線は東京・大阪間を結ぶ予定で、まずは品川・名古屋間の工事が進んでいて開業後は、時速500㎞で東京都・名古屋間を最速40分で結ぶそうです。

山梨リニア実験線は山梨県笛吹市境川町~山梨県上野原市秋山まで。
経過地:笛吹市・大月市・都留市・上野原市
超電導リニアについて詳細は→こちら

山梨県立リニア見学センターはすべての階から走行するリニアを見ることが出来ます。放送でリニアが来ます・・・と言われ待っていると瞬間に通り過ぎていきます。見るだけでも時速500㎞の体感は凄い。

いよいよ乗車。航空券のようなチケットを見せ荷物検査。ワクワク感は東海道新幹線開業の時も同じだったのでしょうね。まずリニアの説明。

列車に乗り込みます。車椅子の年配の方も乗車しておられました。

車内は左右二列。座席は広くはありません。

前にスピードが映し出され、時速500㎞に到達すると歓声が上がります。

超電導リニアは始めに実験線に入るまで後ろ向きに走ります。実験線で500㎞と高速になっても違和感は全くありません。耳が痛くなるか思いましたが、研究を重ねてそれも解消したそうです。

完成まで10年位かかるそうで体験できるうちに楽しめて良かった。走行はほとんどトンネルの中。たまに景色がチラッと見えるのがむしろ珍しい感じです。
超電導リニアギャラリーのサイトをご覧になるともっと楽しめます。
こちら

アクセス
自動車
中央自動車道 大月ICから15分
中央自動車道 都留ICから15分
電車
大月駅 バス15分

はなさんぽ通信「超電導リニア体験乗車」を楽しむ!→こちら
に同じ体験を記載しました。リニア見学センターを近くの小高い山の上から見た風景が載っています。

トップに戻る