校正のメールに感謝

2006年9月22日

昨日、ある報道局ニュースセンターの方から医学用語病名が違っているのでは?との指摘を受けました。あわてて参考にした読み方辞典を調査したら記載の通りあっています。
ネットで医学関係のサイトをいろいろ調べると報道の方の指摘のとおりで、私のサイトの漢字が他と違っていました。きっと書籍の誤植でしょう。書籍の方が違っていることもあるのです。
緑茶をどうぞ

先日、元電子工学のエンジニアで現在英日翻訳をなさっておいでの方からもメールをいただきました。
単位一覧・物理用語・放射線用語など、私が参考文献として使用した中には古い文献もあり、現在では不適当と思われる用語や読み方もあったようです。
図書館に出かけられて65冊の専門書を調べてくださり、用語ごとに典拠を記して添付で送って下さいました。読み方辞典に反映してあります。何日も調査に時間を使われたと思うと心から感謝します。
他にも時々大学の先生、研究所の方そして音訳・点訳の方々からもご意見をいただきます。
「音訳の部屋」は私が一人でコツコツ入力して作っていますが多くの見知らぬ専門家の方に支えられています。
お使いの皆様も、変換違いなどを見つけましたら典拠を添えてメールフォームよりお知らせ下さい。ただ”読み”は書籍・辞書によって多少違いがありますのでご理解いただきたいと思います。

Comment

  1. じゅんぺい より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!!
    音訳の部屋の情報って凄いですよね。
    何がって何か問合せがあるとyokoさんは必ず調べて更新していく。音訳の部屋はいつでも新鮮なんですよね。
    実は昨日、銀河と飲みに行きました。
    そうしたら音訳の部屋のことが話題にでて・・・
    「あれば凄い!!」と銀河は絶賛していました。
    あのサイトを作っている人はどんな人なの?と聞かれました。
    音訳とは接点のない銀河にも音訳の部屋の凄さはわかったようです。
    私も何か見つけたいです。

  2. yoco@管理人 より:

    SECRET: 0
    PASS: 47a99eb7d6fbf12365b54caf62b50ae2
    銀河さんによろしく。
    始めまして [絵文字:v-275] をどうぞと!
    ところでじゅんぺいさん
    先週よりWEBで悩んでいたんです。
    「音訳の部屋」を使っている人からあるスパイウェアのフリーソフトで調べたら有害サイトに入るといわれて・・・
    今日専門家に来てもらって調査してもらいました。
    「サイトは大丈夫だがそろそろ自分のドメインをとって独立しないとまたこのような報告を受けますよ」と。
    そこで独自ドメインを取ることを決心。それは次のブログでね。
    じゅんぺいさんの「マイホームへの道」はいいですよ。本になるかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る